屋上緑化,壁面緑化のテクノアイ

製品情報

防潮板(とめ太郎)

とめ太郎

漏水試験

-漏水試験方法-

防潮板と、パネルの間に水を入れ漏水試験を行いました。Aタイプ、Bタイプともに150分後の漏水量が100cc以下と、大変高い止水性能を持っていることが、実証できております。
また、Bタイプの1枚パネルの場合、100%の止水性能を発揮します。

Aタイプ

Aタイプは、ハンドルを回し、床面と防潮板をしっかりと固定するタイプです。
試験については、幅1,900×高さ600の1枚パネルで行いました。
水槽を作り30分ごとに漏水量を測る方法をとります。

防潮板の幅 W - 1,900 × H - 600
W 寸法 分割なし
H 寸法 分割なし  ※1枚パネル
時間 30分 60分 90分
漏水量 0cc 0cc 0cc
累計 0cc 0cc 0cc
防潮板の幅 W - 8,000 × H - 1,250
W 寸法 4分割
H 寸法 2分割  ※脱着式支柱3本

Bタイプ

Bタイプは、レールにあてがい、ハンドルで床面と防潮板をしっかりと固定するタイプです。試験については、4分割の1スパンに、上下パネルを設置して、3段階で水を留め、30分ごとに漏水量を測る方法をとります。

時間 30分 60分 90分
漏水量 0cc 5cc 30cc
累計 0cc 5cc 35cc

Bタイプ2枚パネル

Bタイプは、レールにあてがい、ハンドルで床面と防潮板をしっかりと固定するタイプです。試験では、幅3,940、横に2枚連ねてセッティングする防潮板を使用しました。水槽を作り、3段階で水を留め、30分ごとに漏水量を測る方法をとります。

防潮板の幅 W - 3,940 × H - 630
W 寸法 2分割
H 寸法 分割なし
時間 30分 60分 90分 120分 150分
漏水量 0cc 15cc 10cc 5cc 5cc
累計 0cc 15cc 25cc 30cc 35cc

Bタイプ1枚パネル

Bタイプは、レールにあてがい、ハンドルで床面と防潮板をしっかりと固定するタイプです。この試験では、1枚パネルのBタイプ防潮板を使用しました。 水槽を作り、3段階で水を留め、30分後とに漏水量を測る方法をとります。

防潮板の幅 W - 1,050 × H - 630
W 寸法 分割なし
H 寸法 分割なし  ※1枚パネル
時間 30分 60分 90分 120分 150分
漏水量 0cc 0cc 0cc 0cc 0cc
累計 0cc 0cc 0cc 0cc 0cc

とめ太郎の概要はこちら